キング

韓国語好き、根っからの読書家です。読書家という職業があれば就職したいので是非どなたか雇ってください。

ニュースで覚える韓国語 〜スペースX ’スターシップ’ 試作品発射成功〜

f:id:king71154:20190806200008j:plain

’スターシップ’試作品の発射成功

 

미국의 민간우주탐사업체 스페이스X가

우주여행선 '스타십'의 시제

폼(시험 삼아 만든 물간)인 스타홉퍼

발사에 성공했다.

 

 

米国の民間宇宙探査メーカー「スペースX」が

宇宙旅行船 ”スターシップ” の試作品(試験として作ったもの)である

スターホッパー発射に成功した。

 

チェック

 

스페이스X=スペースX

 

스타십=スターシップ

 

스타홉퍼=スターホッパー

 

 

ポイント

미국의 민간우주탐사업체 스페이스X가

미국は「米国」。そこに「〜の」という意味である의をつけることで「米国の」となります。

 

민간は「民間」우주が「宇宙」です。탐사が「探査」업체は「メーカー」という意味です。

 

업제は「業種」「業態」という意味もありますが、本文では「メーカー」という方がしっくりきますね。そして가は「〜が」という接続語になります。

 

 

우주여행선 '스타십'의 

여행は「旅行」という単語です。선は「船」という意味ですが、よく「線」という意味でも使われるので注意しましょう。本文では우주여행선なので「宇宙旅行船」という風になります。

 

의は先ほども出てきましたね。「〜の」という意味になります。

 

시제폼(시험 삼아 만든 물건)인 스타홉퍼

시제폼は「試作品」でこれには「プロトタイプ」という意味があるのですが、「試作品」の方が自然な訳になります。

 

시험は「試験」で、学校のテストなどもこの시험を使います。例)기말시험「期末試験」

 

삼아は「〜として」や「〜で」という意味です。本文では시험と合わせているので「試験として」という表現になります。

 

만든は「作った」という意味。これは原型は만들다の「作る」という意味で、それを連体形にしたものです。なのでそのあとに물건で「もの」という意味がきて「試験として作ったもの」となります。この물건は通常「物品」という意味で使われます。

 

 인は「〜である」となります。他にも「〜としての」や「人」という意味でも使われるので注意しましょう。

 

 

발사에 성공했다.

발사は「発射」という意味。에は「〜に」です。そして성공が「成功」です。そのあとに했다がきて「した」です。この했다は原型が하다「する」という動詞です。それを過去形に変換して「〜した」となります。

 

 

まとめ

最近は宇宙の事業が活発になってきている気がします。ホリエモンさんも最近ロケットの発射を成功させましたし、アマゾンのCEOベゾスさんも自社の株を1000億ほど売って宇宙事業に力を入れると公表していました。宇宙事業には注目したいところです。それではまた!