キング

韓国語やトレーニング、車などいろいろなことを記事にしていきます。ボケーっと見ていってください。

韓国語で「味付け」はなんという?「調味料」と「味付け」は同じ意味?

f:id:king71154:20190629130723j:plain

どうもキングです!

今回は「味付け」という単語を知ってもらいたいと思います。この単語は実は「調味料」という単語と同じで、訳をしている時にわかりにくい場合があります。なので二つの意味があるということを知って置くことが大事です。

 

양념=味付け、調味料

 

양념は「調味料」という意味合いの方がよく使われるイメージがあります。しかし他にも「味付け」という意味があり、양념하다で「味付けする」という表現にすることができます。

 

そして양념치킨(ヤンニュムチキン)という料理もあり、これは「味付けチキン」と直訳するとなります。なので「味付け」という意味もしっかり使われていることもあるので「調味料」だけが大事というわけではありません。

 

ヤンニョムチキン↓

f:id:king71154:20190629130813j:plain

 

例文

 

양념을  하지 않은 밥

(味付けをしていないご飯)

양념을 하다が「味付けをする」なので、それに否定形の지 않다「〜していない」をつけます。そうすることで「味付けをしていない」とすることができます。

 

 

양념이 갖고 싶어

(調味料が欲しい)

갖고 싶어は「〜がほしい」となります。

 

 

양념치킨 양념은 어느 것이에요?

(ヤンニュムチキンの調味料はどれですか?)

어느 것이에요は「どれですか?」となります。어느が「どれ」や「どの」という意味です。が「こと」や「もの」という意味があります。それを合わせて「どれですか」となります。い

 

 

まとめ

「調味料」「味付け」などの一つの単語で二つの意味があるというのは、なかなかむずかしいです。なのでしっかり二つの意味をしっかりおさえておきましょう!それではまた!