キング

韓国語好き、根っからの読書家です。読書家という職業があれば就職したいので是非どなたか雇ってください。

韓国語で数字を使う時は省略に気をつけよう!パッチムがなくなる?

 

どうもどうも!

 

今日は韓国語の数字について知ってもらいたいと思います。韓国語の数字は「ハナ、トゥル、セ」が有名ですよね。その表現は、例えば「何時」という時などは少し変わります!

 

 

文字が省略される場合。

 

そもそも韓国語の数字は。

 

하나 둘 셋 넷 다섯 여섯 일곱 여덟 아홉 열......

1  2 3 4 5  6  7  8  9 10

 

ここで例えば、하나と둘を取り上げてみます。

       

 

 

一個二個 

 

하나→한개

 

  둘 →두개

 

上を見てわかる通り。하나は省略されて한になり、そして둘は두になります。「何個」という時の「個」は 개です。

 

 

 

その他の例

 

何歳=살

한살 두살

一人 二人

 

何時=시

세시 네시

三時 四時

 

何人=사람

다섯 사람  여섯 사람

五人 六人

 

何本=병

일곱 병    여돏 병

七本 八本

 

 

まとめ

まとめると、1234は文字が変わります。

 

하나→ 한

둘 →두

셋 →세

넷 →네

 

普通に文字のみをいう場合。(いち、に、さん、みたいな)場合は大丈夫ですが、「一個二個」という場合は上のようになるということです。