一瞬でわかる会話表現韓国語ブログ

韓国語はまだあまりみんなに知られていない。。。よし!私が浸透させよう! こんな気持ちではじめた韓国語の授業です。よかったらみてください♪他にももう一つブログをやっているのでそちらもぜひ!

韓国語のラゴハムニダの意味は? 라고 합니다で自己紹介をしよう!

 

どうもこんにちわ!

 

今日は韓国語の「ラゴハムニダ」を知ってもらいと思います。ハングル文字で書くと

 

라고 합니다

 

と書きます。

 

 

ラゴハムニダの意味。

 

 라고 합니다=〜と言います。

 

これは初対面の人に対して使える言葉です。自分の名前をいうときに使います。日本語で言うと、

 

「太郎と言います。」

 

みたいな感じです。

 

 

 

例文

 

안녀하세요.

(こんにちわ)

 

나는 타로 라고 합니다.

(私は太郎と言います。)

 

 

ラゴハムニダとイラゴハムニダの違いは?

 

ラゴハムニダとイラゴハムニダの二つの違いは、文字の下にパッチムと呼ばれる文字があるかということ。

 

例えば、名前が「太郎」と言う場合は、パッチムがありません。しかしもし、キムという場合はパッチムがある場合が多いですね。

 

 

 

 

타로    パッチムなし

 

김  パッチムあり

 

 

※김の場合、パッチムとなります。

 

 

 

比較してみると。。。

 

타로 라고 합나다.        パッチムなし

 

이라고 합니다.       パッチムあり

 

 

まとめ 

ラゴハムニダは韓国語の基礎といっても過言ではありません。なのでしっかりと覚えておきたいところです。。。