キング

韓国語やトレーニング、車などいろいろなことを記事にしていきます。ボケーっと見ていってください。

絶対習得しておきたい言語とは!韓国語はどのくらい使われている?

 

どうもどうも!

 

今日は絶対に習得しておきたい言語をご紹介します。覚えた方がいい言語は果たしてど 

この国の言語なのか。

 

そして韓国語はどのくらい全国で需要があるのかを知ってもらいたいと思います。

 

 

目次

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり英語が一番。

 

なんだかんだ言って英語が一番最初に覚えておきたい言語です。

 

資格の種類も本当にたくさんあって、何にでも生かすことができます。

 

 

 

英語は約50か国で使われています。50もの国の人たちとコミュニュケーション が取れるということですね。

 

観光などで有名な国ではほぼ通じると考えてもいいでしょう。

 

 

 

英語を取得するデメリットというデメリットはないのですが、強いて言えばたくさんできる人がいるということですね。

 

 

 

 

確かに周りにも英語が喋れる友人は何人もいます。それを考えると違う言語を覚えた方が、差別化できるという面ではいいのかもしれません。

 

 

とは言ってもまだまだ需要のある英語は覚えておいて損はないと思います。

 

 

 

英語は喋れなくても仕事はたくさんあります。英語の翻訳の事務の仕事や、学校の英語の先生などがあるので読み書きができるようになるだけで仕事は得られますね!

 

 

 

 

英語の資格を取得目指すならまずは無料で資料請求↓↓

[http:// :title]

 

 

 

 

次に中国語!

 

これも有名ではないでしょうか。話されている人口だけで言ったら、中国語が一番なんだとか。その数13億人とも言われています。

 

 

 

大学の第二外国語を学ぶにあたっても中国語を選ぶ方が多いです。(僕はもちろん韓国語です!)

 

 

 

中国語で仕事をするのならば貿易系がオススメですね。やはり人口が大きい分よく売れると思いますので。 

 

 

 

 

 スペイン語も意外と?

 

スペイン語は国際語の中の一つでもあります。(中国語も入っています。)以外に世界で4番目に話されいたりと需要は高めです。

 

 

 

よく海外ドラマなどでも、英語を喋っている場面とスペイン語を喋っている場面があったりするのでよく使われているのがわかりますね。

 

 

 

またスペイン語ポルトガル語と似ていてほぼ通じるらしいのでスペイン語を覚えたら自然とポルトガル語も覚えることができるという一石二鳥です。

 

 

 

[http:// :title]

 

気になる韓国語はどのくらい使われている?

韓国語は少し文字も特殊なことのあり、少なそうなのはなんとなくわかりますよね。

 

そんな韓国語は5か国で使われています。英語と比べてみても10分の1なので少ないですね。

 

 

韓国語は朝鮮語とも言われいていて、北朝鮮や中国でも使われています。特殊でも使うところは使うのですね。

 

 

僕の印象だともう少し少ないかなと思いましたが、意外に使われいますね。やはり日本でも学んでいる人は少ないそうです。

 

 

 

その分レア度はあります。あまり韓国語を習得している人が少ないということなので差別化としては十分ですね。もう少し僕も韓国語を広められるように頑張ります。。。

 

 

 

 

まとめ

言語を覚えるにあたって、資格取得は必須になってきます。なので資格取得してから仕事を探すのも大事ですね。資格に関しては取得のための勉強というものがあるのでその勉強もしっかりしましょう! 

 

 

 

資格取得のスクールを探す↓

[http:// :title]