一瞬でわかる会話表現韓国語ブログ

韓国語はまだあまりみんなに知られていない。。。よし!私が浸透させよう! こんな気持ちではじめた韓国語の授業です。よかったらみてください♪他にももう一つブログをやっているのでそちらもぜひ!

韓国語の「部屋」と「夜」の発音は日本人には違いがわからない!?

 

どうもどうも!

 

今回は韓国語で同じ発音のように聞こえる単語をご紹介します。

 

韓国人からした同じではないのですが、日本人からしたら同じに聞こえる

 

ようです。

 

 

 

この前も「ビビンバ」も日本人の友人に発音を教えたのですが

 

「発音一緒だろ!」ってバカにされちゃいました。。。

 

 

 

ビビンバの文字は

 

비빔밥

 

となるのですが、僕の友人は

 

비빔박

 

となってしまうのですね。。。

 

 

 

ちなみにビビンバの意味は、비비다が「混ぜる」という意味で

 

さらにそこに밥が「ご飯」という意味なので「混ぜゴハン

 

という意味になるんですね。

 

 

 

さて余談は置いておいて。。。

 

 

 

部屋「방」 夜「밤」

 

字も似ている通り、発音は紙一重です。

 

しかしここでどっちが判断する方法は、文脈もそうなのですが

 

口の動きを見るとわかりやすいです。

 

 

 

もし口が「パン」といった時閉じていたら、それは「夜」

 

という意味です。そしてもし開いていたら「部屋」となります。

 

これは ㅇ ㅁ の違いになります。

 

 

まとめ

韓国語の発音の違いは韓国語を触れていない日本人から

 

すると難しいようです。

 

 

 

今度また詳しくそこの違いも記事にしたいと思いますので

 

ぜひ見てみてください!