キング

韓国語好き、根っからの読書家です。読書家という職業があれば就職したいので是非どなたか雇ってください。

なぜその商品が売れないのか。

どうもキングです。今回は「ドリルを売るなら穴を売れ」という本をご紹介したいと思います。

     [http://:title]

 

この「ドリルを売るなら穴を売れ」という本はマーケティング基本中の基本を知るための本です。

 

実際に僕自身マーケティングの講義を受けたことがありますが、その時の習ったことも少しだけ出てきます。

 

しかし僕は教科書的な内容が好きではないので、この本のように物語性の強い本が好きです。

 

スラスラと読めていけて当たり前のことが書いてありそうな感じがしますが、改めて自分はまだまだ無知だなと思います。。。

 

 

基本的なマーケティングにデータはいらない!?

ズバリ!この本で一番ためになったことはマーケティングは身の回りで起こっている」です。

 

例えばこの本でも取り上げられていますが、レストランに人が入らない理由として主人公が試行錯誤しますが、

 

いとこのコンサルタントである人に「それは本当に必要なのか?」ということを問われます。

 

具体的にいうと、主人公は「外食市場の動向」や「人口構成の変化」などを調べていたわけですが、

 

実際に僕たちがレストラン選びをするときに選ぶやり方は、友人に聞いたり、ネットで調べたりと、

 

「外食市場の動向」ということは全く出てきません。なのでいかにその人の目的にあったレストランであるかが大事ということ。

 

牛丼屋なら「早い!」「うまい!」「安い!」という安くてたくさん売るというのが大事なのと一緒ですね。

 

現代でいうと、かわいい演出の料理を出したり雰囲気のオシャレなお店にしたりして、インスタ映えを狙ったお店を作るのが大事で、

 

より拡散力のある、学生などを対象にしたお店が売り上げが伸びる時代なのかなと思います。

 

つまるところ、僕たちがより選びやすそうなお店。自分がそのお店を選んだときにどのようにして選んだかを意識すればいいということです。

 

ここですでにお店のマーケティングは行われているということです。

 

 

 

 

【おすすめ本】円安、円高の説明。あなたはできますか?

 

 

f:id:king71154:20191015113116j:plain

1ドルが100円から90円になったとき「円高」になる。安くなっているのに「円高」なのはなぜ?

 

今回はこの説明をわかりやすくご紹介したいと思います。今回読んだ本はこちら⬇︎

[http://:title]

 

 

 

円の価値が上がったということは、海外のものが安く買える!っとこう考えた方がわかりすいです。

 

つまり1ドル100円が90円になったというとは、海外で100円のものが90円で買えます。これは「円高」です。

 

アメリカに行けば毎回10円、物が安く買えるということ。

 

これは海外のものが安く買えていますよね。

 

極端な話、1ドルが1円になれば僕たちはアメリカで無双できるわけで、究極の「円高」です。

 

100万円の自動車が1万で買えちゃうわけなので。

 

ちなみにペリーが来航してきたとき。この時の円は念願の1ドル1円で始まっていたそうです。

 

1ドルの円が低くなっていくほど、「円高というわけですね。

 

1949年の1ドルの円の値段は?

 

余談ですが、1949年貿易を再開した時の円の値段は。360円!

 

これは円の内角の和が360度だからではありません

 

これはアメリカが日本に輸出を増やして欲しいということで、360円にしたらしいです。

 

アメリカとしては資本主義の味方になって欲しいという気持ちが強かったからですね。

 

 

まとめ

 円安、円高。僕も大学生になるまで意味はよくわかっていませんでした。大人になるにつれてこういう常識は知っておかなければいけないのでやっぱりもっと上の大人たちはすごいなと思います。

【水平思考クイズ】器用な人

f:id:king71154:20191004102536j:plain

器用な人

A子さんはレストランである女の人が目に入った。さっきまで左腕でご飯を食べていた人が、よく見てみるとお会計の際に右腕で器用に小銭を出している。しかも左腕に時計をしていたので、一体どちらが利き腕なのだろう。。。

 

 

 

ヒント

両利きというオチではない。

⬇︎

両利きを練習しているわけではない。

⬇︎

見えかたに問題があるかも?

 

 

 

 

答え

A子さんが最初に見ていた時は窓の反射で見ていた。なので利き腕が反対に見えたということ。つまり本当は普通の人と同じ右利き。

 

 

 

まとめ

水平思考クイズはあくまで2人以上でやることをお勧めします。自分で解く場合は誰かにこの問題の答えみて!といって「はい」か「いいえ」で質問に答えてもらいましょう!もちろん自分が出題者になってもいいですしね!それではまた!

【水平思考クイズ】かならず3階に行く男

f:id:king71154:20191004102536j:plain

かならず3階に行く男

ある男は2階に行くために、かならず3階まで上がって2階に行くという。いったいなぜ。

 

 

 

ヒント

エレベーターなどの故障ではない。

⬇︎

運動のためというわけでもない。

⬇︎

他人からの目線も関係ない

 

 

 

答え

その男がいる建物はA棟で、B棟に行く連絡通路はA棟の3階にあり、その連絡通路を通るとB棟では2階に着くため。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?これは僕が通っている学校がこのような構造になっていて思いついた問題です。A棟とB棟では階数の認識が違うということですね。結構個人的には迷惑です。。。

【水平思考クイズ】ある休日に。

f:id:king71154:20191004102536j:plain

ある休日に

ある休日にソファでくつろいでいた男。うとうとしてきたが寝るわけにはいかないので立ち上がった。この後予定があるわけでもないのに寝てはいけないのは一体なぜ?

 

 

 

ヒント

このソファは特殊なソファではありません。

⬇︎

何かを見張っているわけではありません。

⬇︎

ずっと座っていてはいけない状況です。

 

 

答え

男が座っていたソファは家具屋さんのソファです。家のソファではないためそこで寝てしまったら他のお客さんに迷惑がかかってしまいますよね。

 

 

 

 

まとめ

よくある有名な家具屋さんが好きでよく行くのですが、ソファやベッドなどずっといてしまいたくなります。。。あの雰囲気の中にある家具が良いのでしょうね。あなたはそこで寝ないように気をつけてください。

 

それではまた!